機能性アロマ研究会が発信する抗菌アロマテラピーのサイトです

抗菌アロマテラピー研究会

【入門編】高齢者に関わる問題 その1

各問の解答をA〜Eの中からひとつ選択せよ。


1 細胞性免疫を担う組織である胸腺の大きさが最高に達するのは何歳か。

A.10歳 B.15歳 C.20歳 D.30歳 E.40歳

2 細胞性免疫の低下・乱れと関連しない健康トラブルはどれか。

A.帯状疱疹 B.多くのがん C.多くの自己免疫病 D.ざ瘡(ニキビ) E.口腔カンジダ症

3 防御機構としての体液の流れが障害されやすい人はだれか。

A.妊婦 B.新生児 C.高齢者 D.栄養不良者 E.がん患者

4 高齢者の皮膚の特徴として間違ったものは何か。

A.角質が薄い B.角質を除く表皮が薄い C.角質が乾燥する D.真皮の弾力性が低下する E.真皮の血流の調節に時間がかかる

5 我が国の80歳以上の高齢者において、爪白癬にかかっている患者の割合はどれくらいか。

A.30%以上 B.約20% C.約10% D.約5% E.約3%


≫正解と解説はこちら